個人経営の社長

デイサービスに勤めて今年の8月で丸2年になる。

事務職兼雑役で勤めだした。
去年の11月からホームヘルパー2級をとろうと思い
通信制で学び、今年2月にめでたく認定証も届いた。
現場に入ろうと思ったわけではなかった。
でも、時々フロアのスタッフが手薄のとき
見守りとして、フロアに入ることが増え、
少しは知識を身につけた方がいいと感じたからだった。

個人経営で、超ワンマンな社長の下、
勤めている人たちは、よく働いている。

私は他のデイサービスとかで勤めたことがないから
今の職場の体制が一般的なものなのかわからない。

でも、変なの、と思うことがあまりにも多い。

昼食は手作りしていて、職員も同じものを食べる。
利用者さんの食事介助をしながら。
そして食事が会社持ちになるからと言う理由で、休み時間が30分しかない。
事務職の私達はその30分もない。
昼休みは食事を食べる時間を入れて30分。
でも、食事の用意をする時間まで入ると
結局食べる時間しかない。
その間の電話番もある。

他のデイでは、食事介助をしながら自分の食事を採るなんてことはないらしい。
しかも、現場のスタッフは休み時間にいろんな書類を書かなきゃいけない時もある。

昼食を作る調理スタッフもいて、
彼女達は午前中だけだったり、午後だけだったりする。
正味2~3時間の仕事なので
午前中の調理スタッフは、小学生の母親がメイン。
当然、子どもの具合が急に悪くなって当日急に休んだりすることもある。

それが社長には許せないらしい。
曰く、「会社の都合に合わせられないんなら、切れ。」
どうも、調理スタッフが小学生の母親達だと知らなかったようだ。
それって…どうなのかね。

他にも正社員で6年以上働いている20代の男性がいて
若くして彼は3人の子持ち。
でも、真面目で利用者さんからもかわいがられていた。
公休日でも、送迎スタッフが足りない日は、そのためだけに出社したり。
その彼がある日、急に休んだ。
子どもがやけどをしたので病院に行くという事だった。
送迎スタッフでもあるので、彼が抜けた分を補うのに
ちょっと大変だったらしい。

すると、出社してきた社長がその事態を聞き、
「何やってるんだ!!すぐ○○(彼)に電話しろ!
 病院なんか送迎が終わってから行け!と言え!!
 早く電話しろ!!」

え?今ですか?(責任者の女性)

「当たり前だ!!
 女房は何やってるんだ!!そんなもん、女房が連れて行け!!
 ○○の生活とか責任持てんぞ、俺は!!
 生きるの死ぬのっていうんなら別だが。」
といきまいた。

傍で聞いていた私は、腸が煮えくり返るくらい頭にきていた。

女房が行けるんなら行っただろうよ、
行けないから彼が行ったんだろうが。

せめて一言目は子どもの容態を聞くとかできねぇのかよ。

その彼はそのせいではないけれど
今年の3月で辞めていった。
親元に家を建てて、地元に帰って行った。

そして、未だに会社は彼に退職金を払っていない。

6年以上も勤めたのに。

去年の4月から経理として入った心強いお姉さまが
さすがに
「6年も勤めたのに、退職金を払わないのはおかしい。」
と責任者の女性に進言したそうだ。

そうしたら、件の責任者の女性の返事は。

「じゃあ、払う。」

・・・・・・・・・・

その経理のお姉さまも、もうすぐ辞めちゃうし。


どうなんですかね、こんな会社。

他にもた~~~~~くさんあるけど、それはまた今度。
[PR]
by dackslove | 2011-05-29 01:48 | お仕事